メンズアパレル『ヴァイスフェアリー』の浴衣のキャッチコピーが今年もぶっ飛んでるッ! 「アモーレ」「卒論」「パリピ」など時事ネタ満載ッ!!

夏だ! まだ沖縄地方しか梅雨明けが宣言されていないけど、ここ数日の暑さは、間違いなく夏のものだろ。夏といえば? 忘れてはいけないものがある。もはや風物詩といっても過言ではない、メンズアパレル「ヴァイスフェアリー」の浴衣のキャッチコピーだ!

私(佐藤)は毎年、今時期になると同社のオンラインストアをチェックしている。今年はないかな~……。なんて待っていたら、熱心な読者の方が最新キャッチコピーが公開されたことを教えてくれた! 早速チェックしてみると、めっちゃタイムリーなネタを盛り込んでるじゃないか!?

vice201601








・時事ネタ満載!

2016年は年明けから、芸能界を中心に何かと世間を騒がせるニュースが絶えない。ベッキーさんとゲスの極み乙女。川谷絵音さんの不倫騒動にはじまり、最近では東京都知事舛添要一氏の政治資金の問題など。まだ上半期しか過ぎていないというのに、話題てんこ盛り。そこに目を付けたのか、ヴァイスフェアリーはぶっこんできたぞ!

・2016年ヴァイスフェアリーの浴衣のキャッチコピー

「奥さん… 「日本死ね」とか言う前にオーシャンブルーに抱かれてろ。」
「白か黒かじゃねえ。“厳しい第三の俺の目” に選ばれた GARY in TOKYO!」
「ワインレッドの心に酔いしれたいか? ならば… 僕と契約してアモーレになってよ!」
「壁ドンしてやるから今書けよ、千の言葉よりも残酷な天使の “卒論”。」(ヴァイスフェアリーより引用)

時事ネタを盛り込むのはいいんだけど……。なんかおかしなことになってない? ワインレッドの「アモーレになってよ!」とか、結構弱気じゃないか? 壁ドンのヤツも、なんかいろいろなモノが混ざってないかい?








もうネタがなくなったのかな? 担当者が変わったとか、何かの変化があったのではないかと、勘ぐってしまうのは私だけではないはず。いっそ大喜利感覚でネット募集したら良いのに。とにかく今年もヴァイスフェアリーの浴衣を着て、己の小宇宙(コスモ)を昇華(スパーク)して輝け(シャイニング)!