50周年の記念と感謝を伝える、限定コフレを新発売。“自分らしさ”を楽しみたい方の「賢く美しく」を叶える。「ナガセ 50th アニバーサリー コフレ」新発売

長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:朝倉 研二)の100%子会社である、
株式会社ナガセ ビューティケァ(東京都中央区日本橋小舟町5-1/代表取締役社長:丸岡 英樹)では、2016年10月1日、どなたにも使いやすい4つのポイントメイクアイテムをセットにした「ナガセ 50th アニバーサリー コフレ」を新発売いたします。

d598-67-965372-1








「ナガセ 50th アニバーサリー コフレ」は、ナガセ ビューティケァ50周年を記念し、これまでの感謝と、お客さまのさらなる美しさへの願いを込めて展開する限定コフレです。2016年秋冬のメイクアップテーマ Degustation(デギュスタシオン:仏語で「試食」)※の3つのカラーテーマを取り入れた、シーンに合わせたメイクアップを楽しめる4つのアイテムに厳選して組み合わせました。使い方次第で、特別な日のお出かけメイクにも、デイリーメイクにも活躍します。

自然な質感と内側から発光するようなツヤを演出する「フェイスカラー」と、専用パフでのせるだけでかわいらしく仕上げる「チークカラー」、シンプルに抜け感のある目元でアクセントを出す「アイカラー」、保湿トリートメントとの二層構造で、女性の“強さ”を表現したグラマラスなツヤ感の「リップカラー」を、「感謝」を花言葉にもつ、かすみ草・ダリア・レースフラワーをモチーフにした上品なデザインのボックスにセットしました。各アイテムにも同様のデザインをほどこし、専用パフを収納するポーチにすっきりおさまるサイズで、普段お使いの化粧品に手軽にプラスできます。
※JAFCA(一般社団法人日本流行色協会) 2016秋冬メイクアップカラーテーマ資料より

●商品の特長
【「ナガセ 50th アニバーサリー コフレ」 メイクアップコンセプト】
「賢く美しく」を叶える

キーワードは<キレイ><艶><手軽><ON/P/OFF><便利>

【商品詳細】
<フェイスカラー(色名:シャイニースキン)>
・美艶トリートメント成分(シア脂油、ローズマリー葉エキス)配合で、高い保湿力なのにさらりとした質感でツヤを与え、肌の透明感を引き出します。指でトントンとのせるだけで、立体感を与えるマルチなクリームタイプのフェイスカラーです。スキンカラーのシフォンパールと黄味がかった日本人の肌になじみやすいブライトパウダーがふわっと内側から輝くようなツヤを生み、色ムラやくすみをカバーします。眉下や目の下のハイライトとしてもお使いいただけ、50thアイカラーと使うとより立体感のある目元を演出します。

<チークカラー(専用パフ付き)(色名:ピンクダリア)>
・美艶トリートメント成分(シア脂油、ローズマリー葉エキス)を配合したクリームチークカラー。専用パフでトントンとのせるだけで、温かみが透けるような血色良い印象を与えるシフォンパールと、つややかな発色をキープするブライトパウダーが気品のある大人のかわいさを演出します。つけた後はさらりとした質感でくすまず、自然なツヤと美しさが続きます。

<アイカラー(色名:スパイシーブラウン)>
・クリームタイプのアイカラー。指で目の際からまぶたにかけて馴染ませるだけで簡単に美艶グラデーション(美艶トリートメント成分:リンゴ酸ジイソステアリル、ローズマリー葉エキス)が完成します。ブラウン色のブライトパウダーが自然な立体感を目元に与え、微細ゴールドのシフォンパールが華やぎを添えたパーティーメイクから休日のカジュアルメイクまで、あらゆるシーンで活躍します。

<リップカラー(色名:ノーブルピンク)>
・リップカラーの中心に美艶トリートメント成分(マカダミア種子油、ローズマリー葉エキス)を閉じ込めた二層構造のリップカラーです。鮮やかなベリー系ピンクの発色を保つブライトパウダーと、唇の内側からふっくら艶めくようなシフォンパールが印象的な魅力を引き出します。つけるたび華やかで上品なツヤを与え、気になる唇の縦ジワの乾燥をケァします。

<50th アニバーサリー ポーチ>
・専用パフのほか、4つのアイテムをコンパクトに収納できるオリジナルポーチ。サイズ:約H110㎜×W145㎜×D10㎜

【ナガセ 50th アニバーサリー コフレ 商品概要】
商品名:ナガセ 50th アニバーサリー コフレ
※2016年10月1日発売
内容:フェイスカラー、チークカラー(専用パフ付き)、アイカラー、リップカラー、
50th アニバーサリー ポーチ、小冊子「メイクアップテクニックブック」
価格:10,000円(税抜)








Herb Science & Technology【ハーブサイエンス&テクノロジー】
ハーブと聞くと、草花をイメージしがちですが、ニンジンなどの根菜やマメ類、キノコなど広い意味での植物が含まれ、「人の暮らしに役立つ植物」として何世紀も愛され続けています。ナガセ ビューティケァは、特に有用性が高いと言われているローズマリーをはじめ、ハーブに関する研究を数十年前から開始。その研究を発表した論文は世界的にも高い評価を受けています。
ナガセ ビューティケァは、「ハーブサイエンス&テクノロジー」を指針として、美と健康に優れた力を発揮する成分をみつけるために、自然素材を徹底的に研究。その力を高めるためのメカニズムを追求し、有用性の高い成分を高配合することにこだわり続けています。