応援する 応援するとは? このエントリーをはてなブックマークに追加 7月10日は「納豆の日」!この「納豆の日」を記念して、納豆からつくられた茨城県のご当地美肌コスメ『水戸の納豆ローション』をモニター17名様にプレゼント!

「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから、7月10日は「納豆の日」とされています。鈴木ハーブ研究所[本社:茨城県那珂郡東海村、代表:鈴木さちよ]では、地元 茨城県の特産品でもある「納豆」に含まれる保湿成分に着目し、その成分を使ったご当地コスメ『水戸の納豆ローション』を2004年の創業当時から販売。乾燥肌に悩む方を中心に根強いファンを持つ化粧水『水戸の納豆ローション』を、“「納豆の日」記念”としてモニター17名様にプレゼントいたします。

czMjYXJ0aWNsZSMxNjkwMyMxNjU3OTIjMTY5MDNfdnV0Y2VQdm5jeS5qcGc



そもそも納豆の日は、「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから、関西納豆工業共同組合が関西における納豆の消費拡大のため、昭和56年(1981年)に関西地域限定の記念日として定めたそうです。その後、全国納豆共同組合連合会が平成4年(1992年)に改めて7月10日を「納豆の日」と決めたことで全国的な記念日になりました。

 

日本の食卓で古くから愛され続けている「納豆」。健康やダイエット食品としてだけでなく、美容食品としても取り上げられることの多い納豆ですが、あのネバネバとひく糸のようなものの中に、「ポリグルタミン酸」という優れた保湿成分があることはあまり知られていません。

 

「ポリグルタミン酸」は「ヒアルロン酸」の2倍以上の保湿力を持ち、お肌が本来持っている「自らうるおう」チカラを助けます。また、ポリグルタミン酸は水をかかえ込む性質があるのでお肌に塗るとしっとり。

 

『水戸の納豆ローション』は、この「ポリグルタミン酸」の特性を活かした保湿化粧水で、お肌にすーっと浸み込み、内側(※)からしっとり、外側はふんわりやわらかいトラブル知らずのお肌に。年齢とともに加速する乾燥やインナードライ、脂性乾燥肌、幼児性乾燥肌などにお悩みの方、また、お顔だけでなくボディにもお使いいただけますので、手足のガサガサやひび割れにお悩みの方にも使っていただきたい逸品です。

また、「納豆」というネーミングから納豆特有のにおいやネバネバを思い浮かべる方もいるかと思いますが、ニオイや粘りはまったくありません。

近年では「ご当地コスメ」としてメディアや雑誌でも取り上げられ、茨城県を代表するコスメとして好評いただいています。

※…角質層まで

 

『水戸の納豆』シリーズとしてこのほかにも、ポリグルタミン酸を高濃度配合した『水戸の納豆ローション≪特濃≫』、『水戸の納豆せっけん』もラインナップしています。

 

 

 

■水戸の納豆ローション(写真左)

乾燥のすすんだ肌ほど何度重ねてもすぐに浸透。サラッとしているのにしっとりする実感保湿ローション。

内容量:100ml

価 格:2,700円(税込)

成 分:水、BG、グリセリン、ポリグルタミン酸、ダイズエキス、メチルパラベン

→ http://s-herb.com/natto_lotion/

 

■水戸の納豆ローション≪特濃≫(写真中央・クチコミ総選挙2016で化粧水保湿力部門を受賞)

ポリグルタミン酸を高配合した濃厚な化粧水『特濃』。通常の納豆ローションと比べて約4倍の高濃度。

内容量:100ml

価 格:4,104円(税込)

成 分:水、ポリグルタミン酸、グリセリン、BG、ダイズエキス、メチルパラベン

→ http://s-herb.com/pkg_ot/index_ot.html

 

■水戸の納豆せっけん(写真右・クチコミ総選挙2016で洗顔料うるおい部門を受賞)

もっちりとしたキメ細かい泡に、やさしく包み込むような洗い心地でしっとりやわらか肌。美容液にも使われるうるおい成分たっぷりの手作りせっけん。

内容量:100g

価 格:2,700円(税込)

成 分:ポリグルタミン酸、尿素、オトギリソウエキス、カミツレ花エキス、オリーブ油など

→ http://s-herb.com/natto_soap/

 

 

★★★『水戸の納豆ローション』を17名様にモニタープレゼント!★★★

 

この「納豆の日」を記念して『水戸の納豆ローション』を体験モニターしていただける方、17名様にプレゼントいたします。

ご応募や詳細は「鈴木ハーブ研究所ファンサイト」へアクセスください!

→ http://monipla.jp/sherb/20160710/

 

*17名を超えるご応募がある場合は抽選となります。