紅葉が美しい軽井沢の森でこの秋、“樹”を全身に感じていただく滞在!森の香りが導く眠りでキレイを目指す「樹の眠り美人滞在」を提供|2016年9月1日~11月15日・星のや軽井沢

長野県軽井沢町の「星のや軽井沢」 では、デスティネーションスパプログラムの一環として、2016年9月1日~11月15日の期間限定で、森の香りが導く眠りでキレイを目指す「樹の眠り美人滞在」を開催いたします。紅葉が美しい軽井沢の森でこの秋、“樹”を全身に感じていただく滞在はいかがでしょうか。スパトリートメントや温泉入浴、森林散策などにより自律神経の不安定さを調えてよい眠りを得、心と身体の両面から美しくなることを目指す滞在をご用意いたしました。

czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxNjY3ODYjMjk3NjdfZmFrS1ZVSWNzcy5qcGc



秋の森は一年で一番華やかな季節です。軽井沢では9月下旬といった早い時期から木々が色づきはじめます。紅葉狩り」というと目(=視覚)で愉しむもの、というイメージがつきものですが、秋の森は視覚以外にも五感すべてが刺激される場所。色付くと甘い香りを漂わせる樹の薫り、踏みしめる落ち葉の音など、日常ではつい見逃してしまうものを、ここ軽井沢では感じることができます。

 

軽井沢の早い秋を五感で満喫し、よく眠り、温泉や食事、スパトリートメントを通じてキレイのきっかけを見つける滞在をお楽しみください。

 

「樹木スパ」であたためオイルトリートメント

ヒノキやシダーをベースに針葉樹林をイメージして創った星のやオリジナルオイルを用いた就寝前のトリートメントを用意しました。身体の芯からときほぐし、眠りへ誘います。季節の変わり目は急な気温の変化などから自律神経が乱れがちになり、眠りが浅い、疲れがとれないなど身体の不調を抱えやすい時期と言います。ヒノキやスギ科の植物に含まれる香り成分「セドロール」は、就寝時に嗅ぐことでリラックスでき、眠りを良くする働きがあるといわれています。

 

軽井沢の森から始まる一日、「早朝紅葉ウォーキング」

軽井沢の名瀑「千ヶ滝」を目指し、紅葉の森を歩きます。緩やかなアップダウンのある道を歩くことは全身を使った有酸素運動。リズミカルな歩きは脳内物質・セロトニン の分泌を促すとも言われます。夜、眠りをコントロールする働きがあり「睡眠ホルモン」とも言われるメラトニンの生成に必要とされるのがセロトニン。歩いた後は水辺でゆるやかな動きのストレッチと組み合わせて深呼吸を行うことで、爽やかな一日の始まりをお過ごしいただけます。

 

樹のワークショップで鉢植えや紅葉小箱をつくる

芽生えたばかりの樹の「子供」を植樹し、小さな鉢植えを作成するワークショップや、色づいた葉や実を集めて紅葉小箱を作成するワークショップにご参加いただけます。赤や黄色に色づきはじめた星のや軽井沢の敷地内を散策して、見つけた“樹”を、自宅にお持ち帰りいただくセットができあがります。 部屋に緑を置くだけで空気が洗浄され、安眠が期待できるといわれます。

 

■期間:2016年9月1日~11月15日

■料金:46,000円(税・サービス料10%別)

※宿泊代は含まれておりません

■含まれるもの:樹木スパ、早朝紅葉ウォーキング、深呼吸ストレッチ2回、良眠朝食、樹のワークショップ(鉢植え/紅葉小箱作り)、樹木聞香、ミストサウナ体験、Onsenボディワーク、

■定員:1日1組(2名様)まで

■予約:7日前24:00まで

■詳細:http://www.hoshinoyakaruizawa.com/#/spa/cure