PUMAのセーフティシューズの最新モデルを発売! いま人気のDIYやカーメンテもおしゃれに・安全に

PUMA SAFETY日本総代理店の株式会社ユニワールド(代表取締役:江川 真史、所在地:和歌山県有田市)は、2016年春夏の新作セーフティシューズの「SAFETY KNIT(TM)」シリーズを発売しました。

643070_Xelerate_Knit_Low



まるでスポーツシューズのようなスタイリッシュなデザインでありながら、強度と軽さを併せ持った独自開発の先芯を使用し、履く人の安全を守ってくれるPUMAのセーフティシューズ「PUMA SAFETY」。株式会社ユニワールドは、2013年に日本総代理店契約を交わし、翌年にファーストモデルを発売。現在は15種類のラインナップで、日本人の足型に合わせた日本オリジナルモデルも間もなく発売予定。日本ではSUPER GT参戦チームのピットクルーの作業靴として採用されたり、ドイツでは世界基準の名だたる企業の工場で導入されたりと、PUMA SAFETYの性能が実証されています。
建築現場、運送、工場などでのハードな作業はもちろん、DIYやカーメンテナンスなどカジュアルな作業時でも気軽に履けるデザインで、足もとの安全をおしゃれに彩ります。

※PUMA SAFETY提供チーム
GT 300 “Excellence Porsche Team KTR”
GT 500 “LEXUS TEAM TOM’S”
“TEAM IMPUL”
“KONDO RACING”

商品URL: https://www.uniworld.jp/close_up/puma_safety201606/
URL  : https://www.uniworld.jp/puma_safety/

〈世界同時発売のSAFETY KNIT(TM)シリーズ〉
https://www.atpress.ne.jp/releases/106651/img_106651_1.jpg
・Blaze Knit Low(ブレイズ・ニット・ロー)
・Xelerate Knit Low(エクセレレイト・ニット・ロー)