amsの革新的なガスセンサ、室内空気質や呼気内のアルコールを測定可能な新型Cling VOCフィットネス・リストバンドに搭載

ams(日本法人:ams ジャパン株式会社、東京都品川区、カントリーマネージャー 岩本桂一)は本日、amsグループのケンブリッジCMOSセンサーズ社(CCS)の超低消費電力ガスセンサが、室内空気質や呼気内のアルコールを測定できる中国のウエアラブル・デバイス・メーカー、HiCling社の新型Cling VOCフィットネス・リストバンドに採用されたことを発表しました。

58eb7ec394



Cling VOCリストバンドに搭載されたCCS801ガスセンサは、主として室内で発生する低レベルのVOC(揮発性有機化合物)を検出することができます。Cling VOCリストバンドでは、VOC測定結果は空気の質としてリストバンドのディスプレイに表示されます。また、人の呼気内のエタノールに反応するアルゴリズムを採用したCCS803ガスセンサを搭載することにより、このリストバンドは、必要に応じて呼気内のアルコール分析も可能になります。CCS8xxシリーズのガスセンサはフットプリントが小さく、ロープロファイルなので、ファッションにこだわりを持つ消費者にアピールすることを目指したCling VOCのスリムで滑らかな筐体にも簡単に組み込むことが可能です。
CCS8xxシリーズのガスセンサには、CMOSベースの特殊なマイクロホットプレート・プラットフォームが使用されているため、デバイスの小型化や超低消費電力、高速応答といった、ウエアラブル・デバイスに不可欠な要素をすべて満たすことができます。また、AndroidTM動作環境用の専用アルゴリズムとサンプル・アプリケーションで構成されるソフトウェア・ライブラリを使うことにより、CCS8xxセンサは、多様なポータブル・コンシューマー・アプリケーションに簡単に組み込むことができます。

ams、環境センサ担当シニアプロダクト・マーケティング・マネージャー、ポール・ウィルソン(Paul Wilson)のコメント:
「当社のセンサが、革新的なCling VOCスマート・フィットネス・リストバンドに搭載されることになり、とても嬉しく思います。CO2レベル、不快な匂いや煙、その他のVOCは、人々の快適さや生産性、生活の質、健康的で安全な生活環境に重大な影響を及ぼします。つまり、これらVOCの測定ができるということは、きわめて重要なことなのです。ウエアラブル・デバイスに対する市場の需要は、Cling VOCのような魅力的な製品の登場によってかなり増えています。私たちはHiClingと連携し、ライバルがひしめくマーケットで同社の製品を差別化できることを光栄に感じています」

Hicling、CEO、リチャード・チェン(Richard Chen)氏のコメント。
「amsのグループ企業であるCCSは、世界最小で、消費電力がもっとも低いMOXガスセンサをこの市場で開発しています。当社は、CCSとの連携を通じて、最新のスマート・フィットネス・リストバンドの魅力的な新機能をお客様に提供できるのを喜ばしく思っています。ほとんどの人々が多くの時間を室内で過ごすようになっていますので、空気の質を簡単にモニターし、適切に対処できるようになることが重要です。Cling VOCリストバンド身につければ、まさにそれができるようになるのです」

CCS801およびCCS803ガスセンサは、現在、量産対応が可能です。詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください。http://www.ccmoss.com/gas-sensors

Cling VOCスマート・フィットネス・リストバンドは、Amazon、TmallおよびJDよりオンラインで販売される予定です。HiCling社の製品についての詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください。http://www.hicling.com/