ふんわり眉が落ちない!?インスタで話題の「3WAYアイブロウパレット」が優秀♡ふんわりだけと落ちにくい!3WAYアイブロウパレットが登場 そんな女子たちの願いを叶えるべく誕生したのが、“崩れにくいふんわり眉”をつくる、ミゼルエディの「スリーウェイ アイブロウパレット」

どんなに時間がない朝だって、眉毛だけきちんとメイクできていれば、なんとかなってしまったりしますよね。それくらい、眉毛は美人の生命線とも言えるもの!だからこそ、夕方になって朝のふんわり眉がベタッと眉になっていると、鏡の中の自分にガッカリすることもしばしば……。

朝のふんわり眉を、夕方までキープできたらいいのに!

czmjyxj0awnszsmymzg1osmxnzuzmdajmjm4ntlfqnvuslj4ylhfws5qcgc




これのすごいところは、アイブロウベース、パウダー、ニュアンスパウダーの3つの機能が一つになっているところ!

パウダーだとどうしても落ちやすいイメージがありますが、ベースを塗ることでパウダーがしっかり密着。これが長持ちの秘密なんだそうです。

インスタグラマーたちからも「優秀♡」の声!

インスタグラムには、早速試してみたという女子たちから喜びの声が♡

https://www.instagram.com/p/BNopXfdlKhw/


https://www.instagram.com/p/BNYkQy1BCj7/

https://www.instagram.com/p/BNYlxEqA1Bs/

人気モデルの佐藤優里亜さんは、「スリーウェイ アイブロウパレット」を使った、「垢抜け眉の作り方」動画を公開しています。

やさしいふんわり眉の作り方♡髪色やファッションに合わせて

先ほどの動画を参考にしつつ、筆者も実際に「スリーウェイ アイブロウパレット」を使って、ふんわり眉に挑戦! とっても簡単だったので、その方法を紹介したいと思います♡

眉メイクには苦手意識を持っている人も多いかもしれませんが、パウダーならナチュラルなふんわり眉に仕上がるので、濃くなりすぎたりすることもなく、初心者さんにもおすすめです。

【1】まず、チップを使って、アイブロウベースを少しずつとりながら、なりたい眉の形に塗ります。

眉山を黒目の外側にして、眉尻は小鼻と目尻の延長線にするよう描くのがキレイな眉のポイント。

【2】次に、ブラシを使って、アイブロウパウダーを眉全体にふんわりとのせます。眉尻はチップで描くのがおすすめ。

眉山、眉尻、眉頭の順にグラデーションをつけるようにパウダーをのせていくと、自然に仕上がります。

【3】そして最後に、ニュアンスパウダーをオン! モーヴブラウンとアッシュブラウンの2色あるので、髪色やメイクに合わせて選びます。

ブラシを使って、描いた眉の上へさっと重ねれば……。

やさしい印象の、ふんわり眉ができあがり!

最後のニュアンスパウダーの色味が効いていて、おしゃれ上級者のような印象が残せます♡

そしてこのパウダーのすごいところは、なんといっても“持ちのよさ”。ベースのおかげでしっかりパウダーがのってくれて、夕方までお直しなしでもOKでした!

これなら時間のない朝にパパッと描いた眉でも、余裕のふんわり具合を保てます♡

モテる女性ならではの余裕のオーラを、眉から演出してみるのもいいかもしれませんね。