『LACOSTE 新宿高島屋店』が3月15日(水)にオープン フランスのプレミアム・カジュアルブランド「LACOSTE」は2017年3月15日(水)に、初となる「アスレジャー」にフォーカスした店舗を新宿高島屋にオープン。

このたび、新宿高島屋8階に新しく誕生する”ポジティブに、健やかに、美しく暮らす“をテーマとしたライフスタイル提案型フロア「ウェルビーフィールド」に「LACOSTE」が新店オープンします。「LACOSTE」のメンズ・レディースの商品に加え、「LACOSTE SPORT」も揃え「アスレジャー」をテーマに展開するほか、シューズやレザーグッズも充実。より幅広い方々が訪れる店舗として、更なるブランドファンの獲得を目指します。新店オープンを記念して15,000円(税抜)以上購入の先着50名に限定タンブラー、先着50名の方にゲストタオルのプレゼントも実施します。




【LACOSTE新宿高島屋店 店舗概要】 
店舗名称:  LACOSTE新宿高島屋店
オープン日: 2017年3月15日(水)
住所:     〒151-8580渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 8階WELL BEING
Tel.:            03-5361-1902
営業時間:     平日・日曜日 10:00~20:00
金・土曜日 10:00~20:30
店舗延床面積:82.7平方メートル
取扱ブランド:LACOSTE
(メンズ・レディース / シューズ / バッグ / アクセサリー)
LACOSTE SPORT
(メンズ・レディース / シューズ / アクセサリー)

【LACOSTEとは】
1927年、ルネ・ラコステ(Rene Lacoste)はアメリカのテニスコートでの暑さにも負けないように、快適で通気性、吸湿性に優れた織目のコットン製のポロシャツを自分のために作らせました。長袖のタウンシャツを着てプレーしていた当時のテニスプレーヤーたちの間でこのポロシャツはたちまちセンセーションを捲き起こし、メンズスポーツウェアに革命をもたらせたのでした。
これを機に、1933年、ルネ・ラコステはフランス最大のニット製造会社のオーナーであるアンドレ・ジリエ(Andre Gillier)とともに、ワニのロゴが入ったポロシャツの生産をスタートさせました。これが、LACOSTEのポロシャツ誕生であり、ブランドの歴史の始まりです。テニスウェアの表から見える部分にブランドマークがつけられたのはこれが初めてでした。
テニスウエアとしてのポロシャツが起源に持ちながらも、現在、LACOSTEは、エレガンスとくつろぎの「ライフスタイル」ブランドとして、メンズ・レディースファッション、子供服、靴、香水、革製品、アイウェア、ベルト、時計、ホームテキスタイルといった幅広い分野のコレクションを展開しています。LACOSTEの成功は、本物へのこだわり、パフォーマンス、エレガンスといった本質的価値をもとに築かれたものといえます。
一方で、日常のライフスタイルの提案だけではなく、創設者であるRene Lacosteがテニスチャンピオンであり、妻のSimoneと娘のCatharineがゴルフチャンピオンであったこともあり、今日ではテニスやゴルフといったスポーツシーンでのライフスタイルも提案する、総合的なライフスタイルブランドとして世界中で愛されています。