資生堂がファッションサイトOPEN!生堂はファッションに関連した活動を紹介するサイトを2017年3月15日に立ち上げました。

1924年、資生堂は化粧品業界としては初めての文化情報誌「資生堂月報」を創刊し、パリのファッションやヘアスタイルなど、当時珍しかった海外のトレンド情報を紹介しました。その後、1933年に「資生堂グラフ」、1937年に「花椿」と改題され、今日に至っています。




若手デザイナーの支援やコラボレーション活動も行っており、1977年には6名のフランス人の若手デザイナーを日本に招聘し、「6人のパリ」というファッションショーを開催、また、1983年に創設された毎日ファッション大賞では、「新人賞・資生堂奨励賞」を通じて30年以上にわたり、若手デザイナーを支援しています。
3月20日より始まる「Amazon Fashion Week TOKYO」をはじめ、ファッションコレクションのバックステージでのヘアメーク技術協力、ファッションブランドとの商品コラボレーションなども行っており、90年以上にわたりファッションと深く関わってきました。

(サイトURL: http://fashion.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr807

本サイトを通じ、資生堂とファッションの関わりを歴史的な事実から最新のトレンド情報までご紹介するとともに、ファッション領域における新しい美の提案をしていきます。