アウトドア&カジュアルウエアブランド『エディー・バウアー』がブランドの原点を感じさせる名品「エディー・バウアー オリジナルズ」を発売<ウィメンズ>

1920年に生まれたアメリカ発アクティブなアウトドア&カジュアルウエアブランド『Eddie Bauer (エディー・バウアー)』は、毎日のカジュアルスタイルから、アクティブなアウトドアスタイル、トラベルスタイルまで、幅広いスタイルの着こなしが楽しめる機能性・実用性を備えたアイテムを取り揃えています。この冬、『エディー・バウアー』から、ブランドの原点を感じさせる名品の2017年度モデル「エディー・バウアー オリジナルズ(EDDIE BAUER ORIGINALS)」を発売します。

アメリカ発アクティブなアウトドア&カジュアルウエアブランド『Eddie Bauer (エディー・バウアー)』では、創業者エディー・バウアーの理念を継承する、ブランドの最も象徴的なアイテムのオリジナルモデルをアップデートした『エディー・バウアーオリジナルズ(EDDIE BAUER ORIGINALS)』を今年も展開します。創業者エディー・バウアーは冒険心に満ちたお客様がアウトドアライフを楽しむことができるように、機能的なデザインを満載した革新的な商品を継続的に開発してきました。その中でも“始まり”となった、アメリカで最初のキルトダウンジャケット『スカイライナー(R)』をはじめ、ブランドの原点を感じさせる名品の2017年度モデルが多数、登場します。

ダウン入りキルトジャケットは、エディーの命をかけた経験と遊び心から誕生。1935年冬に釣りに出かけた先で凍死寸前の体験をしたエディーは、 シアトルに戻ると真冬でも釣りを楽しめる、より機能的なアウターを作るために試行錯誤を繰り返し、初めてのダウンジャケット『ブリザードプルーフ』が完成。改良を重ねた1年後の1936年、名称を『スカイライナー』に改め、アメリカで最初のダウンジャケットが誕生。1940年には合衆国特許第119122号を取得。以来、常に検証を続けてアップデートしています。ニューバージョンはオリジナルモデルのあらゆるディテールを忠実に再現しつつ、素材を一新。カラーはダークチャコールヘザー(写真)とブラック、赤系チェック柄のクリムゾンプラッドの3色展開。

エディー・バウアー オンラインストア

https://eddiebauer.jp/