TOOT × A MAN of ULTRAコラボレーション第7弾 ブランド初となる「ウルトラマンエース」デザインのボクサーパンツ ~2017年12月12日(火)より公式オンラインストアで販売開始~

フィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:繁松徹也、以下「フィールズ」)と、株式会社円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:塚越隆行、以下「円谷プロ」)が共同で展開するコンセプチュアル・ライセンスブランド『A MAN of ULTRA』(ア・マン・オブ・ウルトラ)と株式会社TOOT(本社:東京都港区、代表取締役社長:枡野恵也、以下「TOOT」)とのコラボレーション第7弾として、「ウルトラマンエース」をモチーフにしたボクサーパンツを12月12日(火)よりA MAN of ULTRA公式オンラインストアで発売します。

A MAN of ULTRA初となる「ウルトラマンエース」デザインに採用されたのはTOOTが制作した「nanoボクサー」。「ウルトラマンエース」をモチーフに、シンプルながらも遊び心と大人らしさを兼ね備えたTOOTらしいデザインに仕上がりました。
生地には肌触りがなめらかなナイロン生地を使用。ヒップ部分には、三日月型のエネルギーを放ち敵を真っ二つにするエースの必殺技「バーチカルギロチン」を彷彿とさせる切替えをダイナミックに施しました。
カラーはホワイトとレッドの2色展開。北斗と南の二人で変身していたエースにあやかり、2色セットで揃えたくなるnanoボクサーを身に着け、毎日をウルトラな日々に変えていきましょう。

『A MAN of ULTRA』 とは

『A MAN of ULTRA』とは、円谷プロと親会社であるフィールズが共同事業として展開する新しいコンセプチュアル・ライセンスブランドで、2015年4月21日から事業をスタートし、既に80社以上が参加しています。昨年には、2015年度に活躍したプロパティ(キャラクター&ブランド等)の中から国内最高のプロパティを決定する「Character & Brand of the Year 2016」において、「日本ブランド・ライセンス大賞 グランプリ」を受賞しました。
ウルトラマンの生みの親である円谷プロは、「いつの時代も世の中に必要とされるヒーローを送り出したい」という願いのもと、約50年にわたり数々のウルトラマンシリーズをプロデュースしてきました。そして今、日々の生活の中からもヒーローを生み出したいという思いから、『A MAN of ULTRA』=「日常の世界にウルトラな男を創り出す」という新しいコンセプトを導き出しました。
円谷プロが持つ膨大なアーカイブを活用しながら、キャラクターをリアルに表現しないという制約以外、自由にデザインすることができるというのが特徴です。キャラクターライセンスではなく、コンセプトを形にするという日本でも非常に珍しい「コンセプチュアル・ライセンス」です。
日本のすべての男性に勇気を与え、「ウルトラな男になって欲しい!」、「ヒーローを見て育った大人たちにこれからは自分自身がヒーローになって欲しい!」、そのようなメッセージが届けられるよう、協業するすべての企業やブランドの皆様と『A MAN of ULTRA』を育てていきたいと考えています。
©A MAN of ULTRA ©TSUBURAYA PROD.
◇公式サイト&オンラインストア : https://aman-u.jp/
◇公式Facebook : http://www.facebook.com/AMANofULTRA
◇公式Twitter : https://twitter.com/A_MAN_of_ULTRA
◇公式Instagram : https://instagram.com/A_MAN_of_ULTRA