美しさ(美容)と健康をテーマに貴方に合った化粧品、あなたのための衣料品・ファッションをどのように選べばいいのか?コスメティックやコスチュームについてわからないこと、知りたい事や商品紹介など

「ローカル×自治体×ファッション」のジョイントプロジェクト 鎌倉から世界へ!新ブランド「KAGAFURI KAMAKURA」発表 鎌倉出身のフォトグラファー横山 泰介氏・三浦 安間氏らが参画し、 モデルにプロウインドサーファー伊東大輝さんらを起用

株式会社志風音(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:西村 健太、以下「志風音」)は古き良き文化が集結する町「鎌倉」にフィーチャーしたデザインで、地域の名を冠するアパレルブランド「KAGAFURI KAMAKURA」(カガフリカマクラ)を発表いたします。
またこのブランドプロジェクトでは鎌倉出身で多方面で活躍するフォトグラファー横山 泰介氏と三浦 安間氏も参画し、鎌倉に還元することを目的としたブランディングを志風音と共同で行います。

【KAGAFURI KAMAKURA】
KAGAFURI=冠。鎌倉時代から続く伝統を受け継ぎ、鎌倉文士をはじめ多くの文化人が愛した古き良き鎌倉と年間を通して多くの観光客が訪れ、理想の移住先として常に上位に上がる今現在の鎌倉。その二つの魅力をファッションに落とし込み、世代を超えて楽しみながら生まれ育った場所に還元していきたいという思いのもとに生まれました。
【KAGAFURI KAMAKURA プロジェクト】
鎌倉出身のクリエイター・企業・自治体と、企画段階から一体となって事業に取り組み、ローカルならではの表現を追求していきます。

(1) 鎌倉カーニバルC/S
1934~62年に鎌倉市で開催された伝説の祭り「鎌倉カーニバル」のロゴを用いたTシャツ
(2) ONLY LOCALS KNOW THE FEELING C/S
地元(鎌倉)に対して、ローカルの人々が想うメッセージをプリントしたTシャツ
(3) 星月マンホールプリントC/S
鎌倉市極楽寺地区に唯一存在するマンホールの写真をプリントしたTシャツ。
1894年~1939年まで存在していた旧鎌倉町の町章「星月」がデザインされています。
(4) 鎌倉古地図C/S
明治29年に刊行された「相模国鎌倉郡鎌倉名所及江之島全図」※を使用し旧鎌倉町の古地図を全面プリントしたTシャツ
※「相模国鎌倉郡鎌倉名所及江之島全図」は鎌倉歴史文化交流会館所蔵

期間中、本プロジェクトに参画しているフォトグラファー三浦 安間 氏の写真展を同時開催。作品の画力と、伝統ある会場の幽玄な雰囲気と相まって、本舞台上に設置されたコレクションの魅力を十二分にお伝えすることに成功いたしました。バイヤー・報道関係者のほか地元民で賑わう会場は、ローカルブランド初お披露目の場としてふさわしい舞台となりました。湘南・鎌倉エリアでの展示方式は今後も継続する予定です。

【商品価格】
価格はTシャツ3,000~5,500円。スウェット上下1万6,000~2万7,000円、ニット1万8,000~3万2,000円。キャップ4,500円。

【商品販売店舗】
クラウドファンディング、セレクトショップ、ウェブ、鎌倉の地元飲食店、専門店を中心に販売する。

【商品販売時期】
2018年7月中旬から販売開始いたします。
※販売店等につきましては、決定次第SHIFFON OFFICIAL WEBにて随時お知らせいたします。
SHIFFON OFFICIAL WEB: http://shiffon.com/

おすすめ
記事がありません