木下優樹菜さんがイメージモデルを務めるスキンケアブランド ALFACE+(オルフェス)から初のクレンジング&洗顔が新登場! 9月7日、ロフトにて先行発売 「炭」のチカラで毛穴にアプローチしながらすっきりフレッシュ肌に

2019年9月4日

ロハス製薬株式会社(代表取締役:萩島宏、本社:東京都渋谷区)は、フェイスマスクブランド・ALFACE+(オルフェス)から、「ブラッククレンジングジェル」「ブラックウォッシングフォーム」を発売いたします。
今回も引き続きイメージモデルを務める木下優樹菜さんのビジュアルが、全国のバラエティショップ・ドラッグストアの店頭をはじめ、公式サイトやSNSなどで展開されます。

「ALFACE+(オルフェス)」は、「解決力にこだわるスキンケア」をコンセプトに、保湿力や使い心地など、細部にまでこだわったブランドです。これまでも、ながら美容・時短美容ができる“ノンストレスマスク”である「ALFACE+(オルフェス)アクアモイスチャーシートマスク」が仕事に家事にと忙しく過ごす女性から支持されてきました。

多くの女性が抱える「毛穴悩み」と向き合ってきたALFACE+(オルフェス)だからこそ辿り着いたスキンケア。今回、「落とすケア」を重視し、シートマスクの中で最も人気のあるブラックシートに着想を得た、炭(※1)を配合した黒いクレンジングジェル&ウォッシングフォームを発売いたします。

クレンジングジェル&ウォッシングフォームには共通成分として以下の3つが配合されており、毛穴の汚れを吸着し、お肌の透明感(※4)を守ります。
・皮脂や毛穴の汚れを吸着する「炭(※1)」
・皮脂や汚れを取り除く3種類の「泥(※2)」
・ノーベル化学賞(1996)受賞成分「フラーレン(※3)」

・ALFACE+(オルフェス)

https://alface-mask.com/

・ALFACE+(オルフェス)公式instagram

https://www.instagram.com/alface_lohas/

・ロハス製薬

https://lohas-pharm.co.jp/