ランウェイショーやライブペインティングを実施! DAKS 125周年アニバーサリーイベントを GINZA SIX 蔦屋書店内にて3月20日から3月24日に開催

創業125周年を迎えるDAKSは、3月20日から3月24日、「The Story of DAKS ~DAKSが紡ぐ物語~」と題するアニバーサリーイベントをGINZA SIX 蔦屋書店内にて開催いたしました。

2019年秋冬コレクションのテーマである「英国文学」のムードとライブラリー空間を融合させた会場では、様々なコンテンツで過去から未来に繋がるDAKSの世界観を表現。期間中、全日程を通じて、会場ではDAKSの歴史を語る上で欠かせない3つのコンテンツ「スラックス革命」「ハウスチェック」「ロイヤルウォラント(王室御用達の称号)」を、貴重な資料とともに展示しました。

初日には、1月のミラノコレクションにて発表した2019年秋冬コレクションから、33ルックをランウェイショーにて公開。蔦屋書店のライブラリー空間が、英国ブランドのムードに包まれました。

21日から24日までの4日間は、各日2回、アーティストのさとうたけしさんによるライブペインティングを実施。また、会場にはブランド創業者の息子たちの名前を関した2体のビッグテディベアが登場。フォトスポットとして、訪れた人を楽しませました。

【DAKS125周年特設サイト】

http://daks125th.jp/