【夏ブラ通信the3rd】“夏ブラ”体験会。“夏ブラ”があれば真夏日も胸もとスッキリ!! ワコール人間科学研究所の環境試験室で夏の暑さを疑似体験

株式会社ワコールは、暑い夏を快適に過ごせるように工夫されたブラジャー“夏ブラ”をご紹介する【夏ブラ通信】を4月よりお届けしています。ワコールでは、汗を吸って素早く乾く「吸汗速乾素材」を使用しているものや、夏の薄着対策に脇や背中が段差にならない工夫がしてあるもの、圧迫感が少ないものなどを、夏を乗り切るアイテム“夏ブラ”として発売しています。


気象庁による最新の3カ月予報によると、2019年も平年並みの暑さは避けられないよう。暑のピークを迎える前に備えをしておきたいところです。そこで、ワコール人間科学研究所の環境試験室にて、真夏日(気温29℃~33℃、湿度50%~70%)を再現し、モニターの方に「ウイング」の“夏ブラ”『ときはなつブラDry』を着用していただき、つけごこちを実感いただく体験会を行いました。

“夏ブラ”体験会レポート @ワコール人間科学研究所
汗のベタつき…夏の女性を悩ませる胸もとの不快感。そんなストレスから解放してくれるという『ときはなつブラDry』は、吸汗速乾素材を使用しており、汗のベタつきを軽減し、快適にバストメイクするブラジャーです。
真夏日のうだるような暑さのなかで、実際に『ときはなつブラDry』を着用して、熱いお茶を飲んだり、踏み台で運動したりすることで体温を上昇させ、夏の暑さを疑似体験していただきました。

▼【夏ブラ通信the3rd】“夏ブラ”体験会
https://www.w-wing.jp/natsubra/article2.html

【体験会概要】
実施月:2019年2月
対象:ワコール人間科学研究所モニター6名(30代~50代)
調査方法:真夏日(気温29℃~33℃、湿度50%~70%)を再現したワコール人間科学研究所
環境試験室で「ウイング」の『ときはなつブラDry』を着用

●モニターの方のご意見
「軽い、きつくない、べたっとしにくい」
「らくなつけごこちなのに脇胸がすっきり」
「サラッとしているブラ」
「汗をかいてもサラサラしている」
「脇や背中もスムーズで段になりにくく嬉しい」

【検証結果】
『ときはなつブラDry』の着用感は、真夏の環境下でも、吸汗速乾素材によりベタつきを感じにくく、快適であるという点を高く評価いただきました。
今年の夏は「ウイング」の“夏ブラ”『ときはなつブラDry』でより快適に過ごしましょう!!

▼『ときはなつブラDry』商品概要
https://www.w-wing.jp/tokihanatsu/dry/