タイ三大陶磁器 ベンジャロン焼と「ル・ノーブル」がコラボ  ~タイ王室御用達のテーブルウェアを日本の食卓に~

ブランド洋食器を中心とした輸入貿易商社のノーブルトレーダース株式会社(本社:京都府長岡京市、代表取締役:辻 典之)は、タイの三大陶磁器の一つ“ベンジャロン焼”を代表する工房「ブランベンジャロン(Buran Benjarong 本社:タイ)」との共同企画品として、ティーカップ&ソーサーとミニプレートを全国のル・ノーブル店舗およびル・ノーブル インターネット店にて販売開始いたしました。

【「ブランベンジャロン」社との共同企画の背景】
ベンジャロン焼はセラドン、ブルーホワイトと並ぶタイの三大陶磁器の一つです。元々はアユタヤ王朝時代の17世紀前後よりタイ王室専用のテーブルウェアとして製造されていたもので、金彩を施した繊細で緻密な絵付けで、圧倒的に豪華かつ高価なことが特長です。

ブランベンジャロン(Buran Benjarong)は、ベンジャロン焼の里として有名なタイ中部のサムットサーコーン県に1995年に設立された、比較的新しい工房です。手工芸品であったベンジャロン焼を製品化し、世界に広めることに貢献したメーカーです。

本年9月に創業43周年を迎えた当社ですが、タイは創業当初より取引を行っている馴染みの深い国です。近年は観光地としても人気の高いタイにおける伝統工芸品であるベンジャロン焼を、日常的に使えるテーブルウェアとして日本の食卓にお届けできないかと今回のアイテムの製作を企画いたしました。

今回、ブランベンジャロンに数百以上ある図柄を収めたパターンブックの中から、テーブルウェアのエキスパートであるル・ノーブルの販売スタッフが日本の食卓に合う器をテーマに厳選した9柄で、ティーカップ&ソーサーとミニプレート 8cmを制作いたしました。日常生活で活躍するカップ&ソーサーはもちろん、ミニプレートはお手頃価格ですので初めてお使いいただくベンジャロン焼におすすめです。タイ王室御用達テーブルウェアの最初のコレクションとしてお楽しみください。

【ル・ノーブル×ブランベンジャロン工房 コラボレーションアイテムの商品概要】
名称     : ブランベンジャロン工房
ティーカップ&ソーサー/ミニプレート 8cm
販売開始日  : 2019年9月2日
販売価格(税抜): ミニプレート 3,300円/カップ&ソーサー18,500円
サイズ    : ミニプレート直径8×高さ1.3cm
カップ 口径8.5×横幅11×高さ6.3cm
ソーサー直径13.3×高さ2.5cm
デザイン   : 全9柄(クラチャングレイ/スコータイマルーン/
タイエレファント/ピクンフラワー/ブラックポメグラニット/
プルメリアレッド/ロータスチャネルブルー/ロータスホワイト)
材質     : ボーンチャイナ(ロイヤルポーセリン製)
販売店    : インターネット店及び全国のル・ノーブル店舗
(東京・京都・大阪・兵庫)
URL      : https://www.le-noble.com/event/buran/