“食べられるバラ”の取組みが「マイナビ農業アワード」で最優秀賞に輝いたROSE LABOが、美容オイル入り2層式化粧水をリニューアル!バラの香りがさらに華やかに

モットーは“お客様に寄り添った製品開発”。今回のリニューアルは、ファンミーティングやアンケートで寄せられた要望を反映して実施しました。美容オイル入り2層式化粧水「ローズマルチミスト」は、天然由来成分を90%から99%へとアップ。乾燥肌・敏感肌に悩む女性陣が開発し、よりナチュラルでお肌に優しい処方に仕上げました。

「“食べられるバラ”を通して、世界中の人々を美しく、健康に、幸せにする」をコンセプトに製品開発・販売を行っているROSE LABO株式会社(所在地:埼玉県深谷市、代表取締役:田中 綾華)は、2019年12月3日(火)、リニューアルした美容オイル入り2層式化粧水「ローズマルチミスト」(50ml・税込3,520円)の販売を開始しました。

▼「ローズマルチミスト」商品ページ(ROSE LABO(ローズラボ)公式オンラインショップ):https://www.roselabo.jp/fs/roselabo/beauty/gd3

■ファンミーティングやアンケートで収集した要望を反映
ROSE LABO(ローズラボ)は、無農薬の“食べられるバラ”の開発・栽培、バラを使った商品の開発・販売までを一貫しておこなう、6次産業を展開。斬新な取組みが高く評価され、「マイナビ農業アワード2019 ~関係人口を増やそう~」総合部門で最優秀賞、農業法人の部で優秀賞を授与されました。

“お客様に寄り添った製品開発”を追求し、ファンミーティングやアンケートを積極的に実施。寄せられた具体的な感想や要望を反映し、このたび美容オイル入り2層式化粧水「ナチュラルレインR」を「ローズマルチミスト」としてリニューアルしました。

自社農園で育てた無農薬の“食べられるバラ”から抽出した、“飲めるクオリティ”のローズウォーターとローズエキスを贅沢に配合。豊富に含まれているポリフェノールやビタミンCが、エイジングケアをサポートします。さらに、美容オイルを入れることで潤いを「与える」だけではなく、その潤いをしっかり「キープ」まで一本で完結。

■ストレス軽減やリラックス効果があるとされるバラの香りをアップ
今回のリニューアルでは、バラの華やかな香りをより感じられるよう、配合を変更。ストレス軽減、リラックス効果があるとされるバラの芳醇な香りに癒されながら、毎日のスキンケアタイムを楽しむことができます。また、天然由来成分を90%から99%へとアップ。乾燥肌・敏感肌に悩む女性陣が開発し、よりナチュラルでお肌に優しい処方にしました。さらに、より細かいミストを噴出できるよう、スプレーノズルの噴出口も改善。パッケージやボトルも一新しています。