2020年はきもので! 一般女性20名がきもの姿で女優・吉田羊さんと共演 ~日本和装の新CMが1月10日から全国でオンエア~

日本和装ホールディングス株式会社(東証2部上場/証券コード2499、本社:東京都港区)は、受講料無料の「きもの着付け教室」(「通いたい着付け教室」No1 2019年7月矢野経済研究所調べ)の受講者募集CMが1月10日から全国でオンエアされます。

今回のCMのテーマは「気付き」。吉田羊さん演じる「着付けの先生」が「いつか着られるようになれたら…」と思っている方の背中を押します。
吉田羊さんのカッコいい着姿とチャーミングな笑顔は先生そのもの。

さらには実際の日本和装の卒業生20名が共演し、CMの決めカットでは「吉田羊先生」と息を合わせてガッツポーズ。着付け教室さながらの一体感あるシーンも見どころです。

共演した卒業生はいずれも主婦や会社員などの一般女性。かつて日本和装の着付け教室に通い、着姿を磨いてきた方々です。今回のCMでは厳しい審査を勝ち抜いての出演となりました。吉田羊さんとは同じきものファンということもあり、撮影の合間にきもの談義をする姿も見られました。

吉田羊さんが卒業生にインタビューする30秒のCMも1月下旬からBSテレビで放映予定です。こちらでは「日本和装に通ったきっかけ」や「変わったこと」を卒業生が本音で語ります。

【吉田羊さん プロフィール】
1997年より舞台を中心に活動を開始し、2014年ドラマ「HERO」で一躍その名を知られる。2015年には、映画「ビリギャル」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。テレビ、映画、舞台、CMと活躍の場を広げている。近年の主な出演作品にドラマ「コウノドリ」「レディ・ダ・ヴィンチの診断」「真田丸」「コールドケース~真実の扉」「中学聖日記」「凪のお暇」「まだ結婚できない男」、映画「ラブ×ドック」「コーヒーが冷めないうちに」「ハナレイ・ベイ」「母さんがどんなに僕を嫌いでも」「七つの会議」「記憶にございません!」など。現在は映画「アナと雪の女王2」(日本語版声優として参加)が大ヒット公開中。また舞台「風博士」(作:北村想 演出:寺十吾/世田谷パブリックシアター)にも出演。