人気のステッカーブランド「ミセス・グロスマン」とのコラボレーションアイテムが登場

株式会社マークスは、アメリカ発のステッカーブランド「Mrs.Grossman’s(ミセス・グロスマン)」とコラボレーションした、ステーショナリーコレクションを、2月15日(土)よりPLAZAにて先行発売します。

株式会社マークス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:高城和彦)は、アメリカ発のステッカーブランド「Mrs.Grossman’s(ミセス・グロスマン)」とコラボレーションした、ステーショナリーコレクションを、2月15日(土)よりPLAZAにて先行発売します。

人気のステッカーブランド「ミセス・グロスマン」のアイコニックなベアをメインモチーフにしたキュートなステーショナリーラインがマークスよりデビュー。自分好みにリフィルをアレンジできる便利なルーズリーフバインダーシリーズや、かわいくデコレーションを楽しめるマスキングテープ、刺繍ステッカーなど、注目のラインアップです。
■ミセス・グロスマン
1979年、アメリカで創業して以来、現在も高い人気を誇る「ミセス・グロスマン」は、グラフィックデザイナーのアンドレア・グロスマンが始めたステッカーブランド。ハートにスター、花や動物…シンプルでカラフルなステッカーは、ノートや手帳、スマートフォンなど手持ちのものをかわいく飾るほか、スクラップなどにも使いやすく、幅広い年代に支持されています。

2月15日(土)よりPLAZAにて先行発売
3月2日(月)よりオンライン・マークス、マークス直営店(一部店舗)、全国のお取扱店にて順次発売